鉄道むすめ

2017年4月 7日 (金)

つなげて!全国鉄道むすめ巡り 【3】

駅メモのマスターとしては、スピカのアクリルフィギュアは是非とも手に入れたいところ。
駅メモはグッズ類がとても少ないので、なおさらです。
18切符利用期間になったら、岩手まで行く人も増えるでしょうし、
もしかしたら売切れてしまうかも??
と思ったので、2月中に盛岡に行ってしまう事にしました。

2
おお!スピカののぼりが超目立つ位置にある!!w
自動券売機の隣です。これはIGR利用者の目に絶対入りますね…w

1
ホワイトボードにも丁寧に案内されていましたw
写真は撮らなかったんですが、友人窓口のところにもスピカのフィギュアがw
想像以上にIGRがスピカを推してくれてて、なんだか嬉しくなりましたね。
これは来て良かったですw

3
4つ目のスタンプを押して、グッズを購入。
スタンプ台のところにあったグッズの広告、
スピカの後ろにIGRの車輌が写ってて、なかなか凝ったデザインですw

最初、鉄道むすめのスタンプラリーにスピカがゲストで登場すると聞いた時、
かなり驚きましたが、是非ともIGRのキャラとして、
今後もコラボしていって頂ければなぁ…と願ってやみませんw

4
前回、長野で買った なぎささんのフィギュアと共に。
どちらも可愛らしくで大満足ですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

つなげて!全国鉄道むすめ巡り 【2】

【1】の続きです。

上田に宿泊した後、しなの鉄道に乗って長野駅へ。

1
上田は雪がほとんど無かったのに、長野は割と積もってました。
それにしても寒かった!-3℃って…('A`)

2
長野駅からは「リゾートビューふるさと」に乗車。
この列車の存在を知ったのは、実は前日でした…w
時刻表を眺めていたら、臨時列車のページで偶然発見。
急いで上田駅の窓口で訊いてみたら、空席があるとの事でした。
やっぱり、どうせなら旅行中は観光列車に乗りたいですよね。
テンションが一気に上がりますしw

3
車輌は、青森の観光列車「リゾートあすなろ」と全く同じなんですね。
運転席の後ろに、展望スペースがあるのが特徴です。

4
特にオススメしたいのが、姨捨駅のスイッチバックですね。
スイッチバックそのものが全国的にも珍しくなってきましたが、
運転席の後ろから見ると、どういう動きをしているのかよく分かるんですw

5
姨捨駅では17分の停車(※南小谷行のみ)
その時間を利用して、撮影タイム。

6
ご存知の方も多いかと思いますが、姨捨駅は日本三大車窓の一つ。
ホームからは、善光寺平の絶景を眺める事ができます!

7
姨捨駅の駅名標も、スイッチバックに合わせたデザインになってるのが良いですねw

8
松本駅が近くなると、車窓には北アルプスの雄大な山々が!
姨捨も良いけど、こちらの風景も素晴らしいですね~。
篠ノ井線は、本当に乗ってて面白いです。
夜も姨捨からの夜景が楽しめますし、お気に入りの路線w

9
松本駅で、アルピコ交通上高地線に乗換え。
ラッピング車ではない普通の車輌だったんですが、
よく見たら運転席窓ガラスのところに、
イメージキャラクターの渕東なぎささんがw

10
終点の一つ手前、渕東駅で下車。
ここの駅名標を一度見てみたかったんですw
こちらも、上田電鉄に匹敵する立派なものですね~。

11
駅の貼り紙にも、なぎささんが沢山いますw

12
天気が良かったので、歩いて終点の新島々駅へ。

13
ここで、3つ目のスタンプ。少しかすれてしまった…('A`)

18
新島々駅には、なぎささんが本当にたくさんいて面白かったですw
絵柄の種類も多かったですしねw

14
帰りは「なぎさTRAIN」で。
アニメSHIROBAKOの24話に登場した時は笑いましたねw

15
新しく取り付けられたヘッドマークは、上田電鉄とのコラボ。
来年の5月末までは見られそうですね。

19
ドアの窓もラッピングされてるんですが、光を通す仕様なので、
外が明るいと上高地の景色と共にとても映えます。
このラッピングはよく考えたなー、と思いますねw

16
17
帰りは渚駅で下車。
こちらの駅名標も特殊仕様になっていますw
前日の上田電鉄も面白かったですが、
アルピコ交通もそうとうイメージキャラに力を入れてますw
声優さんも決まっているとか。今後の活躍に期待ですね。

長野県のローカル線を満喫した二日間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

つなげて!全国鉄道むすめ巡り 【1】

第5回となる鉄道むすめスタンプラリーが2/11から始まりました。
今回は全国32ヶ所という事で、過去最高。
来年の5/31までにどれくらい回れるか分かりませんが、
期間が結構長いので、ゆっくり進めていこうと思います。

1
記念すべき1回目は、大宮にあるトミックスワールドから。

2
ここで、超デカい台紙を貰って、1個目のスタンプをペタリ。
冊子にしてくれた方が使い易いのは間違いないんだけど、
スタンプをつなげる」というのが今回のテーマでもあるので、
一枚で広がるようになってるのは仕方ないのかな~。

3
大宮駅から北陸新幹線に乗り、長野県の上田駅へ。
ここで、上田電鉄に乗換えます。

4
久々に来たけど、パネルが変わってましたね~。
上田電鉄には、鉄道むすめの他に、
北条まどかというオリジナルキャラがいますが、
その子の声で駅構内の自動アナウンスが放送されるという力の入れっぷり(笑

5
終点の別所温泉駅で、2個目のスタンプを。
北条まどかのクリアファイルも記念に買いました。
欲しかったアクリルスタンドは売切れ…('A`)

別所温泉で友人に逢い、車で八木沢駅舞田駅に連れて行って貰いました。

6
7
おぉ…!なかなか立派な駅名標だ!w
上田電鉄はキャラものに力を入れていて良いですね~。

8
9
その後、上田市内にある信州そば「草笛」へ。
ここのくるみ蕎麦は本当に美味しいのでオススメですw
長野県内にいくつかお店があって、長野駅ビルにもあります。
人気店なので、いつも混んでますけど、一度食べてみる価値はあるかとw


【以降、次回に続きます】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月27日 (水)

東武鉄道むすめスプリングフェスタ

大洗町に行った翌日、東武スペーシアに乗って鬼怒川温泉へ向かいました。

1
車内で東武鉄道むすめのスタンプをペタリ。
今度のスタンプラリーは東武鉄道沿線の8ヶ所。
コースが2つあって、片方4つ集めるだけでも賞品が貰えるのが良いですね。
この前、東京に行った時にある程度スタンプを集めていたので、
今回は残りのスタンプを捺して、賞品を貰いに行きますw

2
3
鬼怒川温泉駅で下車すると、駅前が賑わっていました。
東武鉄道むすめスプリングフェスタ」の開催日です。

4
東武鉄道、山形鉄道、仙台空港鉄道のブースでは、いろいろなグッズを販売していました。

5
近々発売予定の京阪電車の模型の展示も。これは絶対買いますw

6
7
痛車の展示も行われていました。ガルパンもあったww

8
9
屋内では、東武鉄道むすめのパネル展示も。
東武グループだけで8人もいるから、単独でスタンプラリーとかできちゃうんですね(笑
地元の子供達による鬼怒川みやびの塗り絵も展示されていました。

10
観光情報センターでスタンプGET!!
これで、片側4つ(鬼怒川みやびコース)が揃いました。
もう片方も揃えたかったんだけど、東武東上線に乗りに行く余裕が無かったので断念…。

11
賞品のメタルチャームを受取りました。
先着2500人限定なので品切れが心配だったけど、無事貰えて良かったw

12
鬼怒川温泉駅構内にあるユニークなカフェ「BENTO CAFE KODAMA
その名の通り、弁当を買って店内で食べる喫茶店なんですが、
ここに「みやび日光弁当」が登場していました!w
この日のイベントを機に販売開始されたそうです。

13
1300円とちょっと値は張りますが、中身はとても豪華で美味しかったです!
温泉饅頭が一個入っているのが斬新ですね…w
長期販売して、地元の駅弁として定着してくれると良いなぁ…。

14
駅から歩いて10分くらいの場所にある「鬼怒楯岩大吊橋
全長140m、高さ40mの大きな吊橋です。

15
吊橋の上からは鬼怒川の美しい渓谷を眺める事ができます。
団体さんが来ると結構揺れるので、スリリングでもあります。オススメ!

16
その後、鬼怒川観光ホテルへ行き、温泉に入りました。
やっぱり、鬼怒川に来たら温泉に入らないとねw
ホテル近くにある橋は、テレビでも見た事のある有名な場所ですね。
階段に大きな赤鬼が描かれてるアレ。

17
東武鉄道むすめのスタンプラリーとは別に、
鬼怒川みやび街中スタンプラリー」というのも実施されていましたw
最初はシートに200円取るんかい!って思ったけど、特典が物凄く多く、
鬼怒川観光ホテルの入浴料も半額になりました!
弁当カフェのドリンクも100円引き
でしたし、これだけでもお得でしたね~。
時間の都合で、スタンプを集めきれずに限定アイテムを貰えなかったのが残念ですが、
想像以上に街が協力している事に驚きもありました。
期間限定といわずに、いつもやっててくれると有難いんですが…(^-^;


この他、スプリングフェスタでは声優さんのトークショー等もあり、いろいろ楽しめました。
鬼怒川みやびの声が、ガルパンの華さんと同じ尾崎さんだったのは驚きでしたがw
声優さんもついた事ですし、鬼怒川みやびの今後の活躍に期待しています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)