鉄道旅行

2017年1月24日 (火)

ラスカ熱海

年末年始の旅行中、新しくなった熱海駅に立寄ってみました。

1_2
新しい駅舎は大きな駅ビルとなり、地上3階建てで屋上もあります。

2
駅前の足湯は相変わらずの人気。
一度利用してみたいんですが、いつも人が多くて…('A`)

3
商業施設「ラスカ熱海」の入口は、改札口を出て直ぐのところにあります。

4
まずは屋上に行ってみました。
寒かったので人はまばらでしたが、天気が良ければ休憩するのに良さそうですね。
夏は、バーベキューを楽しめるそうな…!

5
3階には飲食店があり、多くの人で賑わっていました。
いつか、浜松餃子の店に入ってみたいですね。
100円ショップもあり、便利かと思います。

6
2階にはお土産物屋やドラッグストアがあるんですが、
個人的にはベーカリー&カフェがとても便利だと感じました。
コンセントがあるので、充電しながらパン等の軽食をとる事ができます。

7
更に、改札口の上にあるので、電光掲示板が見れるんです!
休憩しながら、乗る電車の時間も簡単に確認できますねw

8
夜になると、頭上の照明も綺麗に光ります。
パンも美味しかったし、オススメしたいベーカリーカフェですねw

1階には、観光案内所や成城石井、ニューデイズ、駅弁屋等があります。
成城石井は伊豆初出店みたいですね~。
元々熱海には大きな商業施設が無かったので、
ラスカ熱海の完成は、地元の人からの期待も高かったようです。
大賑わいの新しい熱海駅、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

日本海側縦貫旅行 【4】

【3】の続きから。

1
秋田駅から特急つがるに乗って弘前駅で下車。

2
駅構内はビックリするくらい大勢の観光客でごった返してました(゚Д゚)!!
ゴールデンウィークの弘前はこんなに混むのか…
どおりで宿が全然取れない訳だ('A`)

3
駅の入口にある巨大な「ふらいんぐうぃっち」のパネルは絵柄が変わっていましたw

4
観光案内所の中にあった弘前マップは手作り感が満載w
良いですね、こういうのw

5
駅前には真琴のフラッグがあちこちに!w

6
良いタイミングでラッピングバスが来たので、これに乗ります。
真琴の観光アナウンスも流れ、かなり凝ってますw

7
弘前城最寄の市役所前で下車。
なんと、バス停まで ふらいんぐうぃっち仕様でしたw
バスのラッピングはよくあるけど、バス停は珍しいですね~。

8
今年は桜の開花が早くて、もう半分以上散っちゃってました。
それでも、多くの観光客が訪れてましたね~。

9
お城が移動している…!!w
弘前城の曳屋が話題になりましたが、
確かに去年来た時とは場所が変わってましたw
石垣の修復のために100年振りに移動したそうで、
元の位置に再び移動するのは10年後のようです。

10
弘前公園の直ぐ近くにあるスタバは国の登録有形文化財!
大正6年に建てられたものらしいです。
入ってみたかったけど、無茶苦茶混んでて断念('A`)
いつか入ってみたい…

11
レトロな洋館が多いのも、弘前の魅力の一つだと思います。
これは、旧弘前市立図書館。自由に中に入れます。

洋館を巡った後は、弘南鉄道大鰐線に乗りに行きました。

12
大鰐駅には、懐かしい鉄道むすめ巡りのポスターが!!w
これ、3年前のイベントなんだけど…w
嬉しいやら、哀しいやら。
跨線橋に貼られていたポスターは完全に色褪せてました。
まるで時が止まったかのような雰囲気の構内でしたね。

13
そして、ふらいんぐうぃっちラッピング電車がやってきました!

14
2両編成の車体のドア横に各キャラが配置されています。

15
車内もラッピングされていて、中央のドアは窓も完全に塞がれてましたね。
使ってないから良いのか…w
真琴による車内放送も実施されていました(9/30で終了)
写真を撮り忘れたんですが、竹箒も置かれてましたw
全く知らない人は不思議に思うでしょうね(笑

弘前に泊まってゆっくり観光したかったんですが、
どうしても宿が取れなかったのが残念でならなかったです。
さくら祭とねぷた祭の時期は厳しいですね。
また今度観光したいと思います。
今回はアップルパイも食べ忘れたしなぁ…。


和歌山県から日本海側を北上して青森県まで。
途中、体調が悪くなって大変だったけど、
終わってみればとても充実したGWだったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月25日 (日)

日本海側縦貫旅行 【3】

【2】の続きから。

1
富山市内には2つの路面電車がありますが、
ライトレールに乗った後、市内線で一周しました。
新しい車輌はまるでヨーロッパの路面電車のような装いですねw
その反面、60年前から走っているレトロな車輌も走ってたりして、
市内線は見ていて飽きませんし、次々と電車がやってきます。
路面電車はとても便利ですし、全国的にも広がって欲しいものですが、
どうも日本は遅れているのが残念ですね…('A`)

2
富山駅で発見した面妖なエレベーター。
どうやって昇降するのかと思ったら、下から押し上げるんですねw

3
四方が全てガラス張りで、駅構内がよく見渡せます。
都会的な最新鋭(?)のエレベーター面白かったですw

4
富山駅からは、ひたすら日本海側を北上します。
あいの風とやま鉄道とえちごトキめき鉄道を通しで切符を買うと、
運賃が少し割引されるんですね。

北陸新幹線開通前のJR時代から、運賃が跳ね上がるのを防ぐためでしょうか。
この辺は、東北のIGR&青い森鉄道も見習って欲しいかなーって。

5
富山駅北口では、前から欲しかった富山ライトレールの模型を購入。
3年前に発売された物なので、入手が難しかったんですが、
富山駅では今でも普通に売ってたので助かりました…w

6
車内から見えた立山連峰。
余り天気は良くなかったですが、雄大な山々を見る事ができて良かったですw

7
8
反対側の車窓には、日本海の絶景が延々と続きます。
この辺は乗っていてとても楽しめる区間ですねw

9
10
長岡からは上越新幹線で新潟まで。
反対側には、デビューしたばかりの現美新幹線が!
凄く派手な外観でビックリしましたw
いつか機会があれば乗ってみたいですね~。
自由席もあるので、乗りやすい観光列車だと思います。

11
新潟から特急いなほに乗換え、秋田まで。
途中で見た鳥海山は、田植え直前の田んぼにも映り、とても美しかったです。

12
秋田駅に着いた頃には、既に19時近くで辺りは暗くなっていました。
富山駅から約8時間。やっぱり遠いですね…w
この日は秋田駅近くのホテルに宿泊。


【以降、次回に続きます】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月30日 (火)

日本海側縦貫旅行 【2】

【1】の続きから。

1
大阪からサンダーバードに乗り、福井へ。
今まで、福井県は通過した事はあったものの、訪れるのは今回が初めてです。

2
階段を下りると、ベンチで恐竜博士を発見!w
この他、駅構内の何ヵ所かで見かけました。
福井駅以外でも県内のあちこちにいるらしい…?w

3
そして、駅前には巨大な恐竜のモニュメントがっ!!(゚Д゚)
これはインパクトありますねw
忠実に再現した実物大だそうで、動きます…ww
駅舎にも恐竜のイラストが大きく描かれていて、トリックアートパネルもあります。
まさに、恐竜尽くしの福井駅w

6
前々から気になっていた福井のソースカツ丼
ようやく食べられる機会がやってきました!w
福井駅から歩いて5分くらいのところにある「吉ちょう」で蕎麦とセットで。
会津のソースカツ丼は甘めのソースですが、福井は全然違いますね。
キャベツも敷いてないですし、新潟のタレカツ丼のようなシンプルさ。

こちらもなかなか美味しかったです。
是非とも他のお店でも食べてみたいけど、
ソースカツ丼って重いから、私には一度に食べ比べは無理だ('A`)

7
福井駅に戻って、前から乗ってみたかった、えちぜん鉄道へ。

8
将来、北陸新幹線の高架橋として使われる部分を利用して、
しばらくは、えちぜん鉄道が走る事になったようですね。
新幹線開業前に在来線を一時的に走らせるのは、全国的にもかなり珍しいです。

9
駅で買った切符は「恐竜博物館セット券
鉄道全線乗り放題+バス往復+博物館入場料がセットになったお得な切符。
普通、こういう切符は何枚かに分かれて発券されるものだけど、
これは全てが一枚になってます。珍しい…w

10
福井駅から電車に乗って約1時間。終点の勝山駅に到着。

11
趣きのある駅舎で、中にはカフェもあります。
下車した人のほとんどは、バスに乗換え。

12
15分ほどで、福井県立恐竜博物館に到着。
かなり多くの観光客で賑わっていましたw

13
館内に入り、地下へ向かう長いエスカレーターで一気に展示室へ。
入口が3階なので、これはインパクトがありますw

14
メインホールの正面に動くティラノサウルスが。迫力があります。

15
16
館内には43体の全身骨格が展示されています。
その他、千数百点の標本や大型の復元ジオラマ等も。
子供から大人まで楽しみながら学べる施設でした。
GWのせいか、周りが家族連れやカップルだらけで、
一人でいると落ち着かなかったですけど(苦笑

後で調べてみたら、勝山周辺は恐竜化石の宝庫らしいです。
だから、ここに博物館が建てられたんですねw

17
その後、一日フリー切符があるので、駅メモの新駅埋めも兼ねて、
勝山とは正反対の三国港の方まで行ってみました。
途中、車内から見た夕陽が印象的でしたね。
終点の三国港駅もレトロな雰囲気が良かったですw

えちぜん鉄道の旅を満喫した後、特急と新幹線を乗継いで、
この日は富山に宿泊。


【以降、次回に続きます】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

日本海側縦貫旅行 【1】

ゴールデンウィーク中に、関西から青森まで日本海側を縦断しました。

まずは、京阪大津線のラッピング電車の模型と、
ユーフォニアムのコラボ乗車券を買いに滋賀県へ。
今年何度目の滋賀県なんだろうか…w

1
大津線沿線の駅の広告は、鉄道むすめとユーフォニアムだらけw

2
京阪石山駅で買った後、折角なのでユーフォニアム電車に乗車。
前回と変わり、運転席のドアのところにいるキャラがSD化されてましたw
京阪電車は、一度やったら後は終わり…ではなく、
ちょくちょく変更を入れてくるのが飽きなくて良いですね。
来る度に新しい発見があります…w

3
その後、京都に移動して、今度は京阪宇治線に乗換え。
ここで、前日に登場したばかりのギャラリートレインに乗車!
ヘッドマークが付いていますが、外観は他の列車と同じです。
しかし、中は…

4
車内にある路線案内図がユーフォニアム仕様!
パネルが展示してある駅も分かりやすく案内されていますw

5
各車輌のドア付近に登場キャラクター、上部に楽器の紹介もあります。

6
その他、作中に登場した背景を使用した、宇治市内の観光案内広告もズラリ。
実際にある場所を忠実に再現した作品だからこそできる事ですねw

大津線のラッピング車もインパクトありますが、
宇治線のギャラリートレインは車内が凄く凝っていて、
こちらもとても面白かったです。ファンなら是非一度乗っておきたいところ。

7
ユーフォニアムを堪能した後は、和歌山県へ移動して、
前回乗る事ができなかった、和歌山電鉄に乗る事にしました。
偶然にも駅で待っていたのは「おもちゃ電車

8
有名な水戸岡鋭治氏によるデザインで、子供部屋をイメージしたような内装。

9
電車内にガチャガチャの自販機があるのは斬新ですねw

10
鉄道模型やフィギュアの展示もされていて、鉄道むすめの姿も。
まさに、おもちゃ電車の名前に相応しい雰囲気でしたw

11
伊太祁曽駅で下車して、一つだけ残っていた和歌山電鉄のスタンプを捺し、
記念品のクリアファイルを無事GETできました。
一部の駅では配布終了してたとか。伊太祁曽はまだあって良かった~。


【以降、次回に続きます】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

関西娘スタンプラリー三昧 【2】

前回の続きから(※旅行日4/8)

ホテルから駅へ向かっていると、素晴らしい桜並木を見る事ができました。

1
2
3
関西の桜はかなり散ってしまっているという話を聞いていたんですが、
滋賀県の彦根ではまだまだ見頃だったようで、朝から嬉しい気分になりましたw

4
近江鉄道は今回が初乗車。
車内広告に豊郷あかねさんのイラストがありました。

5
八日市駅でスタンプをペタリ。
窓口では豊郷あかねさんのグッズも売られていて、
近江鉄道は結構推してくれてますねw
ラッピング車も途中で見かけたけど、乗れなかった…('A`)

6
その後、京都の蹴上インクラインに今回も行ってみました。
京都の桜の名所の一つだそうで、結構散ってはいたんですが、
ギリギリ楽しむ事ができました。観光客も結構いましたね~、さすが京都。

7
京阪電車宇治線に乗換えて、ユーフォニアム巡りを開始。
六地蔵駅では、4人が集合したパネルがありました。
改札口近くにあって、これは目立つww
この他、4つの駅にそれぞれのキャラのパネルがあり、全て確認してきましたw

8
9
それとは別に、六地蔵駅と木幡駅に京アニ広告があるんですが、
これが全てユーフォニアム仕様に切り替わっていました!!w

事前に知らなかったので、これは嬉しい発見でしたねw

10
宇治駅で台紙を貰って、スタンプラリーを開始!
…と言っても、3つで済むので直ぐに終わりましたw
観光センターで加藤ちゃんのクリアファイルを無事GET!!

11
来訪者ノートが既に8冊目くらいだったかな?
ファンが随分と訪れているみたいですねw

この日の夜は、大阪でアイマスPの方々とお逢いする事ができましたw
でも、泊まるのは滋賀県の大津。
関西旅行に行く時はいつもなんですが、
滋賀(大津)~大阪を行ったりきたりしてる気がする…(苦笑

12
13
翌朝、浜大津付近を散歩。
駅前のカオスっぷりを堪能した後、友人と合流。
JRで滋賀県を大回り乗車して、駅メモの滋賀県をコンプリートしました!

14
ちょうど、大阪日本橋のnamcoで、
ガルパンのキャラポップストアもやっている期間だったので、これも見に行きました。
西住殿のズボン姿って、なんか新鮮な気がするな~w

19
最後に向かったのは、北神急行電鉄の谷上駅。
まさか、新神戸から1駅だけの区間の路線だとは思いませんでした…ww
駅メモは即コンプリートw

15_2
北神急行電鉄のマスコットキャラ「北神弓子」さんのパネル発見!w

16
スタンプも捺して、7つ目です。
最後に残ったのが、和歌山電鉄のスタンプだったんですが、
どう頑張っても今回捺しに行くのは無理があったので断念。
コンプリートは次回の楽しみに残しておく事にしました。

17
18
今回も、帰りは大阪駅からサンライズで。
いつもは、B寝台の「シングル」を利用しているんですが、
今回は「ソロ」にしてみました。
シングルより1000円程度安いんですが、かなり窮屈な印象。
コンセントはありますが、テーブルも非常に小さく、
隣の部屋と仕切る壁が迫り出していて圧迫感があります。
大阪~東京のように短距離利用なら良いですが、
もっと長い距離を乗るのであれば、シングルの方が断然オススメですw


今回も移動が多くてちょっと慌しい旅ではありましたが、
いろんな人や物に出逢う事ができて充実した旅を満喫する事ができました。
お付合いくださった皆様、どうも有難うございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

関西娘スタンプラリー三昧 【1】

2月に関西に行ったばかりですが、4月にまた行く事にしました。
というのも…

8_2
9_2
興味のあるスタンプラリーが2つ同じ時期に開催される事が決まったからです!
鉄道むすめ+太秦萌も意外でしたが、それに加えてユーフォニアムとか…

これは、行くしかねぇ(゚Д゚)!!クワッ

期間は8月末までなのですが、どちらも賞品のクリアファイルが先着順。
やるからには、賞品は欲しいというものです!!
今年、スタンプラリー何回やってるんだろ…もはや趣味になりつつありますw

1
名古屋から関西線、草津線を経由して、滋賀県の貴生川駅へ。
ここから、信楽高原鉄道に初乗車。

2
途中の雲井駅が車内からとても綺麗に見えたので、衝動的に下車!

3
小さな無人駅に咲き誇る素晴らしい桜。
そうそう、こういう駅って良い絵になるんですよね~。

4
ホームにある信楽焼のタヌキが良い味出してましたw
列車が一時間に一本しかないような場所なので、
次に来た列車で直ぐに貴生川に折り返します。

11
目的の一つだった駅メモは雲井駅からレーダーを飛ばして全制覇。

5
その後、京都へ向かいました。
関西鉄道むすめ×萌えキャラスタンプラリー(長いw)の台紙を無事入手。

6
まずは、地下鉄に乗るっでお馴染みの太秦萌のスタンプをペタリ。
まさか、萌ちゃんが鉄道むすめとコラボするとは思わなかったので、嬉しいですw

10
新しいポスターも地下鉄各駅に掲示されていました。
アニメ版の絵柄を使った物は初めて見ましたねw

7
嵐電の嵐山駅で2つめの福王子ひかるのスタンプを捺した後、
ちょっとだけ嵐山を見てみました。
ここも桜は結構散っていたんですが、ライトアップされ幻想的な雰囲気でしたね~。

この日は京都に宿を取れなかったので、滋賀県の彦根まで戻りました。
京都旅行では、いつも宿の確保に苦労するなぁ…('A`)

【以降、次回に続きます】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日)

京阪奈旅行 【3】

前回の続きから。旅行3日目。

1
京都から近鉄線に乗り、奈良県の大和西大寺駅へ向かいました。
ずっと前から、一度行ってみたかった場所があったんですw

2
駅から歩いて20分のところに、平城宮跡があります。
東大寺等と一緒に世界遺産に登録されています。
正面に見えるのは、復元された大極殿

3
…!?Σ(゚Д゚ノ)ノ

4
こちらは、復元された朱雀門です。

5
…!!(゚Д゚)

踏切が鳴り、轟音を上げながら世界遺産を容赦なく突き抜ける近鉄線w

6
地図で見ると分かりやすいんですが、
なんと近鉄線が平城宮跡をぶち抜いているのですww
調べてみたら、近鉄線ができた時は一面田んぼだったようですね。
その後、田んぼの中から遺跡が発見されて、今に至るという。

7
8
近鉄線を移設するかどうかという議論もあるそうですが、
100年も前から電車が走っているので、既にこの光景が当たり前の状態で、
電車の中からも遺跡が見えると好評だとか。
今後どうなるか分かりませんが、私も今のままで良いんじゃないかと思います。
初めて見た時のインパクトも凄いですしね(笑

9
その後、近鉄奈良駅へ。

10
相変わらず、街中には鹿が多いですね~。
観光客に煎餅をよこせと言わんばかりに向かっていきますw
これらの鹿は全て野生だそうですね。

11
東大寺は何回か行った事があるので、今回は春日大社へ。

12
ここも世界遺産なんですね。
ホント、京都と奈良は世界遺産が多いな…w
観光客も半分以上は外国人でした。
やっぱり、世界遺産だと外国人の間でも有名になるんだろうかね??

13
奈良の街中を歩いていると、町屋が並ぶ風情のある場所に出たんですが、
その一角にある「うどんカフェ 麺喰」というお店の名前に惹かれて立寄りましたw
町屋を改装したカフェで、店内はとてもオシャレな雰囲気。

14
そんな店のメニューは、うどんという…w
注文したのは「とり親子ぶっかけうどん
もちもちした食感のうどんと大きな鶏の唐揚げが、とても美味しい!
更にカフェらしくデザートまで付いて850円!

うどんを食べた後もゆっくりできる雰囲気のお店で、大満足でしたww
また奈良に来る機会があれば、是非とも立寄りたいお店です。

16
その後、大阪まで移動し、泉北高速鉄道の和泉中央駅へ。

17
ここで、和泉こうみさんのスタンプを捺して16個目です。
スタンプラリーの期限が2月末までなので、これ以上は無理。
私の「鉄道むすめ巡り2015」はこれにて終了です。結構頑張ったぞ…w

18
折角なので、大阪モノレールに最近登場した、
豊川まどかさんのパネルを見に、万博公園駅まで行ってみました。
清算機の隣でご案内しているような配置で良かったですw

19
ラッピング車に乗る事もできました。
夜間で景色はよく見えなかったけど、大阪モノレールに初乗車できて良かったw
機会があれば、日中にも乗ってみたいものですね~。

20
帰りは大阪駅からサンライズで。
今や、気軽に乗れる全国唯一の寝台列車となってしまいました。
大阪~東京間だと乗車時間が短いので、ちょっと損な気もしますが、
ホテル代が浮くと考えれば、決してコスパ悪くないので、
西日本に行く際にはできるだけ利用したいところです。
ベッドに横になって移動するのは凄く楽ですしね…w


3日間の京阪奈旅行満喫できました。
4月にまた別のスタンプラリーで関西に来る事になるとは思わなかったんですが、
それはまた今度書きます…w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

京阪奈旅行 【2】

前回の続きから。旅行2日目。

1
出町柳駅から叡山電車に初乗車。
叡山電車は「まんがタイムきらら」とコラボを定期的に行っていて、
出町柳駅には、色紙やパネルの展示等がありましたw

3
折角なので、叡山電車の展望列車「きらら」に乗車。

4
窓がとても大きく、明るく開放的な車内。
座席の一部は窓側を向いています。
特別料金不要で乗れるので、サービス良いですね!

5
終点の鞍馬駅で下車。
鞍馬は天狗で有名。ホームにも天狗が!

6
寺院風の駅舎で趣きがありますね~。

7
駅から1分ほど歩くと、直ぐに鞍馬寺の仁王門(山門)が見えてきました。
ここで愛山費300円を払って中に入ります。

8
山道を30分くらい登って、ようやく本殿金堂に到着!
思っていた以上に登るの疲れました('A`)
参拝してから、次の目的地へ。

17
9
地下鉄の蹴上駅で下車。
この駅周辺はアニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」で登場した場所ですねw

11
蹴上駅から歩いて直ぐの場所に、「蹴上インクライン」があります。
滋賀県の大津から京都の間の琵琶湖疏水(水路)で、
船の輸送をしていましたが、傾斜の厳しいところでは船が運航できないため、
台車にそのまま船を載せて、ケーブルカーの原理で運んでいたそうです。
ここは産業遺産として保存された場所。国の史跡にも指定されています。

12
かつて船を運んだ線路の先に、京都の市街地が見えますね。

13
蹴上から散歩していたら、なにやら立派な建物が見えてきました。
京都市内は、適当に歩いていても何等かの観光名所に辿り着くのが面白いですww

14
調べてみたら、平安神宮でした。
残念ながら、参拝時間が過ぎていたので境内には入れず、
應天門(神門)だけの見学となりました。

15
16
向かいにあった喫茶店で休憩を。
名物の「揚げだんご」に惹かれて食べてみたら、凄く美味しかったですw
外はサクサクしてて、中はモチっとした変わった団子ですね。
和服着た女性店員さんも素敵なのでオススメ。
歩きっ放しだった2日目は、これにて終了~。


【以降、次回に続きます】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月17日 (火)

京阪奈旅行 【1】

ユーフォニアムのラッピング車が見たい!
中二病の舞台に行ってみたい!!
地下鉄に乗るっのキャラに逢いたい!!!

という訳で、昨年末に京都に行ったばかりですが、
2ヵ月後にまた京都方面へ行ってきましたw
折角なので、余り行く機会の無い奈良方面も回る事に。

(※2/11~2/13の旅記録です)

1
2
新幹線を乗継いで、京都駅へ。
駅の屋上に行ってみたのは今回が初めてだったんですが、
憩いの場になっていました。
京都の市街地も眺める事ができますし、天気が良い日は最高ですね。
何度来ても、京都駅は本当に素晴らしい造りだと思います。
駅だけでも、来る価値はあるくらい…(笑

3
地下鉄の烏丸御池駅構内にできた大垣書店に、
太秦萌のパネルがあると聞いていたので、早速行ってみたら…ありました!

20
みやこくんのその位置どうなの?って気もするけど…w 場所代われや!!
小説の表紙となった絵柄ですが、大きなパネルで見ると一段と可愛いですねw

4
5
東山駅構内のポスターが凄いという情報も得ていたので、こちらも行ってきました。

6
確かに、これはすげぇぇ!!ww
通路の壁両側にズラッと歴代の地下鉄に乗るっポスターが貼られていましたw
ファンは是非とも一度行きましょう。
有名な平安神宮の最寄り駅がコレだよww

17
お次は宇治市へ。
JR宇治駅前の観光案内所にユーフォニアムのパネルが設置されたとの事ですが、
入って直ぐの場所に、黄前ちゃんのパネルがありました!w
ユーフォニアムの宇治探訪マップも用意されていて、なんともファンには嬉しい限りw

18
その後、滋賀県の京阪石山駅へ向かいました。
ここは、「中二病でも恋がしたい!」の舞台となった場所の一つ。

19
駅前の雰囲気は、アニメそのものでした…素晴らしいw

9_2
石山寺駅で、念願のユーフォニアムラッピング車とご対面!
前回は運休日で乗れなかったので、今回はちゃんと調べてから来ましたよ…!w

11
12
山側は、冬服バージョン(※現在はデザインが変更されています

13
琵琶湖側は夏服バージョンになっていましたw

14
15
車内もラッピングされていて、ドア部分は主要キャラ4人が配置されていました。

16
窓部分の注意書きもユーフォニアム仕様。凝ってますね(笑

全体的に、去年の中二病ラッピング車よりおとなしめな印象でした。
まぁ、アレがやりたい放題だった気がしますが(苦笑
ユーフォニアムラッピング車は期間延長が決まったので、しばらく楽しめそうですねw

21
浜大津駅では、大津線の特製乗車券も無事にGET!!

7
8
浜大津駅周辺のカオスっぷりを堪能してから、ホテルへと向かいました。
何度見ても相変わらず浜大津は面白い…w
ラッピング電車もよく通るので、見ていて飽きないですね。
車で初めてここを運転する人は恐いだろうけど…w


【以降、次回に続きます】

| | コメント (0) | トラックバック (0)